ホーム > 患者向けトップ > 高額療養費制度を知っていますか?

高額療養費制度を知っていますか?

高額療養費制度とは

日本の公的医療保険制度により、私たちがふだん病院や診療所などの医療機関で診察や治療を受けるとき、かかった医療費の全額を支払う必要はなく、患者さんごとに決められた一定の額を負担すればよいことになっています。しかし、かかった医療費が高額である場合は、一部の自己負担であっても、決して小さい負担ではありません。

治療を受けるうえでの、患者さんやご家族の経済的負担を軽減するのが、高額療養費制度です。高額療養費制度は、自己負担した医療費が患者さんごとに決められた一定の支払額を超えた際、その差額が加入する医療保険の窓口から払い戻される制度です。

継続的な治療を安心して行うために、高額療養費制度についてよく知り、活用しましょう。

2015年1月版 高額療養費制度を知っていますか?

2015年1月版
高額療養費制度を知っていますか?

PDFダウンロード(2.1MB)

レブラミドの医療費について

レブラミドによる治療においても、高額療養費制度を活用することで、費用負担を軽くすることができます。なお、申請先や申請方法は加入している健康保険によって異なりますので、詳しくはご加入の健康保険(保険証参照)にお問い合わせください。

2017年2月版 成人T細胞白血病リンパ腫(ATLL)の治療でレブラミドを服用される方へ レブラミドの医療費について

2017年3月版
成人T細胞白血病リンパ腫(ATLL)の治療でレブラミドを服用される方へ
レブラミドの医療費について

PDFダウンロード(514KB)

  • 患者向けトップ
  • レブラミドについて
  • 成人T細胞白血病リンパ腫とは
  • レブメイト
  • よくある質問
  • 高額療養費制度を知っていますか?
  • 処方可能施設

お薬の扱い方について 患者さん、ご家族の方、介護の携わる方へ

レブラミドに関するお問い合わせ
おくすり相談室
当社は日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています 会員会社くすり相談窓口のポリシー
RevMateに関するお問い合わせ
RevMateセンター

↑ ページトップへ