ホーム > 医療関係者向けトップ > 学会情報

学会情報

イベント情報(国内)

第39回日本造血細胞移植学会総会

多発性骨髄腫治療におけるIMiDsの役割と展望
座長:宮本敏浩先生
(九州大学大学院医学研究院 病態修復内科(第一内科) 准教授)
演者:安倍正博先生(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 血液・内分泌代謝内科学 教授)

  • [日時]2017年3月3日 (金) 15:30 ~ 16:30
  • [会場]第4会場(くにびきメッセ5階 501会議室)

日本臨床腫瘍薬学会2017

LS-12 ランチョンセミナー12(LS-12)
多発性骨髄腫の診療 Up to date
座長:遠藤一司先生(一般社団法人日本病院薬剤師会 専務理事)
演者:花村一朗先生(愛知医科大学 血液内科 教授(特任))

  • [日時]2017年3月19日 (日)12:20 ~ 13:20
  • [会場]第6会場(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 中会議室201B)

第54回日本臨床分子医学会学術集会

ランチョンセミナー2
セレブロンの役割と免疫調節薬(IMiDs)の分子機構
座長:渡邉俊樹先生(学校法人 聖マリアンナ医科大学 先端医療開発学 特任教授)
演者:半田宏先生(学校法人 東京医科大学 ナノ粒子先端医学応用講座 特任教授)

  • [日時]2017年4月15日 (土)12:20 ~ 13:20
  • [会場]東京国際フォーラム ホールD5
  • 医療従事者向けホーム
  • 製品基本情報
  • 製品安全性情報
  • 医薬品リスク管理計画(RMP)
  • 特定使用成績調査等の情報
  • 処方可能施設
  • 更新情報
  • 学会情報
  • 学術情報

介護に携わる方へ

レブラミドカプセルの取り扱い上のご注意 医療関係者の皆さまへ

レブラミドに関するお問い合わせ
おくすり相談室
当社は日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています 会員会社くすり相談窓口のポリシー
RevMateに関するお問い合わせ
RevMateセンター
  • 抗造血器悪性腫瘍剤 ポマリスト
  • 副腎皮質ホルモン製剤 レナデックス
  • 多発性骨髄腫早期発見の為のポイント

↑ ページトップへ