ホーム > 医療関係者向けトップ > 学会情報

学会情報

イベント情報(国内)

第40回日本造血細胞移植学会総会

ランチョンセミナー2-7(LS2-7)
Treatment strategy for Newly Diagnosed Multiple Myeloma
- Transplant eligible setting -
座長:赤司浩一先生(九州大学大学院医学研究院 病態修復内科(第一内科))
演者:Sergio A. Giralt(Adult Bone Marrow Transplant Service; Melvin Berlin Family Chair in Multiple Myeloma, Memorial Sloan-Kettering Cancer Center, U.S.A.)

  • [日時]2018年2月2日 (金)11:30 ~ 12:20
  • [会場]ホテルさっぽろ芸文館 3階 瑞雪の間
  • 医療従事者向けホーム
  • 製品基本情報
  • 製品安全性情報
  • 医薬品リスク管理計画(RMP)
  • 特定使用成績調査等の情報
  • 処方可能施設
  • 更新情報
  • 学会情報
  • 学術情報

介護に携わる方へ

レブラミドカプセルの取り扱い上のご注意 医療関係者の皆さまへ

レブラミドに関するお問い合わせ
おくすり相談室
当社は日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています 会員会社くすり相談窓口のポリシー
RevMateに関するお問い合わせ
RevMateセンター
  • 抗造血器悪性腫瘍剤 ポマリスト
  • 副腎皮質ホルモン製剤 レナデックス
  • 多発性骨髄腫早期発見の為のポイント

↑ ページトップへ