ホーム > 医療関係者向けトップ > 医薬品リスク管理計画(RMP)

医薬品リスク管理計画(RMP)

「医薬品リスク管理計画」(RMP:Risk Management Plan)は、個々の医薬品について安全性上の検討課題を特定し、使用成績調査、市販直後調査等による調査・情報収集や、医療関係者への追加の情報提供などの医薬品のリスクを低減するための取組を、医薬品ごとに文書化したものです。

以下より、レブラミド®の医薬品リスク管理計画書を参照いただけます。

レブラミドに関するお問い合わせ
おくすり相談室
当社は日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています 会員会社くすり相談窓口のポリシー
RevMateに関するお問い合わせ
RevMateセンター

↑ ページトップへ