レブラミドを服用される
患者さん・ご家族の皆さま

薬の飲み方

レブラミドは1日1回飲むお薬です

  • レブラミドは、1日1回、時間を決めて、主治医から指示されたお薬のカプセルをコップ1杯程度の水またはぬるま湯で飲んでください。
  • お薬はシートから取り出し、噛まずにそのまま飲んでください。
  • カプセルを開けてはいけません。

28日間を1サイクルとしてくり返します

通常レブラミドは1日1回21日間服用、22~28日目はレブラミドを休薬します。1、8、15、22日目にリツキシマブの点滴を受けます。これを1サイクルとします。
2~5サイクルに関してはレブラミドの服用方法は変わりませんが、リツキシマブは1日目のみ投与します。6サイクル目以降では、レブラミドのみ服用します。これを最大12サイクルまで繰り返します。

レブラミド治療では、リツキシマブをあわせて服用します。 お薬の飲み方は、主治医の指示に従ってください。

自動車の運転など危険を伴う機械の操作は避けてください

服用する量は、カプセルの種類や数などで調整します

  • レブラミドはカプセル剤で、服用量の増減はカプセルの種類や数、服用間隔で調整します。
  • お薬の服用をお休みすることもあります。
  • 飲み方については、治療の途中で変更になることがありますので、主治医の指示に従ってください。

主治医から処方された以外のお薬を飲む時は相談してください

他の病院で出されたお薬や薬局で購入したお薬を一緒に服用すると、レブラミドやそのお薬の作用に影響する(作用が増強したり、減弱するなど)場合がありますので、必ず医師、薬剤師などに相談してください。

このページの先頭へ戻る