レブラミドを服用される
患者さん・ご家族の皆さま

管理方法

レブラミドは患者さん以外の人が服用しないように厳重に管理してください

  • 保管には十分に注意し、紛失しないようにしてください(紛失した場合には、必ず医師および薬剤師に届け出てください)。
  • 子供や患者さん以外の人が誤って飲まないように、きちんと保管してください(患者さん以外の人が誤って飲んだ場合は、医師・薬剤師に連絡してください)。
  • お薬は、飲む直前までPTPシートから取り出さずに、直射日光と湿気を避けて室温(1~30℃)で保管してください。
  • 飲み残したレブラミドの種類と数を、次回の診察時に主治医に伝えてください。
  • 管理のために専用のレブメイトキットをご用意しています。

患者さん・ご家族の皆さまへ レブメイト レブラミド®︎ポマリスト®︎適正管理手順 外部サイト「レブメイト(https://www.revmate-japan.jp/patient/)へ移動します」

このページの先頭へ戻る